Blog

マダガスカル(カメレオンパーク)

on 2016-06-17 with 0 comments

この投稿はカメレオンばっかりなので、爬虫類が嫌いな方はスルーでお願いします。

カメレオンパークに行く前にランチを。
レストラン壁がピンクの可愛いレストラン。ケーキは80円位かな?IMGP1675 (500x333)

マダガスカルで良く見かけたお料理スープシノワーズスープシノワーズアッサリしたお味のラーメンって感じで、美味しいです。

ゼブ牛のステーキゼブステーキしっかりした感じのお肉でこれもすごく美味しいです。
マダガスカルで食べたものはどれも美味しくて、日本人の口に合う感じです。
ごはんが合わないと旅行ってつらいですもんね〜。
その点マダガスカルは心配ございません、ただしお腹さえ壊さなければ(笑)

では、本題のカメレオンパークへ。
カメレオン自体は森とかそのへんでそれなりに見かけますが、場所によって見れる子も限られるので、てっとり早くここで珍しい子達をコンプリート。カメレオンパーク日本の動物園みたいに洒落た展示とかは期待してはいけません(笑)
ただただ小屋の中に沢山のカメレオンがいて、その小屋に入ってカメレオンとたわむれる方式です。
が、
もうそれって最高に楽しい!!!
動物に対するストレスで考えると日本の動物園では絶対に無理なことなので(人多すぎ…)
動物触りたい族の私にはたまらんパーク♪

ではまず、数あるカメレオンちゃんの中で私が一番気に入ったエレファントカメレオンエレファントカメレオン1派手すぎないパステル調のカラーがオシャレな感じ?ちょっと恐竜感があるところもいい感じ。
手も可愛い〜。エレファントカメレオン2

IMGP1809 (500x282)

IMGP1823 (500x282)

IMGP1832 (500x281)

IMGP1700 (500x281)

IMGP1762 (500x281)

IMGP1770 (500x282)

IMGP1771 (500x281)

IMGP1776 (500x282)

IMGP1787 (500x281)

この子はカメレオンではなくヤモリ。しかも巨大。30cm位はあったかと…。IMGP1808 (500x333)私の腕に乗せたあとそそくさと逃げ帰る所です。

カエルとかもちょこっといます。カエル

トマトカエルはマダガスカルだけなのかな?わからないけど珍しい子みたいです。トマトガエル

特大蛾。これは嫌…。IMGP1820 (500x333)

Filed under Notebook.

マダガスカル(ペリネ・レミュールアイランド)

on 2016-06-17 with 0 comments

そのあと向かったのは「レミュールアイランド」

ここは人工的に作った島にキツネザルが放し飼いにされていて、
キツネザルは泳げないのでこの島からは逃げれないって感じみたいです。
野生のキツネザルは触ったり餌付けしたりはできないのですが、ここではふれあい放題!IMGP1582 (500x333)

なのでこんな事になれます(笑)IMGP1615 (500x333)勝手にいっぱい乗ってきます。流石に重い…。
人生でこんなにキツネザルにのられる事なんて最初で最後かと…。堪能しました。
クロシロエリマキキツネザル

IMGP1613 (500x333)

IMGP1656 (500x333)

IMGP1654 (500x333)

IMGP1653 (500x333)

IMGP1641 (500x333)

IMGP1635 (500x333)

IMGP1633 (500x333)

「せっかくマダガスカルにまで来て飼われているキツネザル?」
と思われるかもですが、野生の子は触ったり餌付けしたりできないし、
もちろん日本の動物園でもこんなにキツネザルにまみれれる事も無いかと思うので、ここに訪れる価値は十分あるかと。

このあたりは雨も多いらしく、地面がぬかるんでいるので服がドロドロになります。
ウインドブレーカーをお忘れなく!

Filed under Notebook.

マダガスカル(ペリネ・ミチンジュ公園)

on 2016-06-16 with 0 comments

朝ごはんを食べたら、ミチンジュ公園ヘ。
公園と言うか森です。
ここには、最大のキツネザル「インドリ」が野生で生息しています。

インドリは鳴き声が特徴的で「歌を歌うような」とか形容されたりしてますが、
いや、とにかく声がでかい!
クラクション位の音量で3kmくらい先は余裕で聞こえるらしいです。

モフモフ感が可愛いIMGP1546 (500x333)

けど、脚が長すぎて何か笑える…IMGP1547 (500x333)

IMGP1555 (500x333)

IMGP1539 (500x333)

IMGP1535 (500x333)

森林伐採などでインドリの住める森が無くなってきて、個体数が減っているらしいです。
ここだけに限った話ではないのでしょうが、難しい問題ですね。。。

Filed under Uncategorized.

マダガスカル(アンダシベホテル)

on 2016-06-16 with 0 comments

マダガスカルに無事到着して…全く出てこない私たちのスーツケース。
まあまあ、気長にね。なんて思っててもいい加減イライラ…。
結局1時間くらい待ってやっと出てきました。

どうやら飛行機が3便一気に着いたらしく、それに対してバゲッジクレームは1つだけ。
3便分ごっちゃに流すから人もごっちゃ。

無事ガイドさん&ドライバーさんとも合流出来て、お金を両替して、車でアンダシベに。

マダガスカルの通貨はアリアリで100アリアリ=約4円です。約1万5千円替えるとこの札束IMGP1448 (500x333)

くねくね山道を4時間とばして今日泊まるアンダシベホテル到着。

ついた時点で20時位だったので、このままお休みなさいです。
晩御飯は母が車に酔ってしまったらしく「いらない、食べたくない」を連呼。
うーん。私はガッツリは無理だけど流石に何かちょっと食べたい。
結局お部屋にスープとパンだけ運んでもらいそのあとは爆睡。

マダガスカルのホテルってどんな感じかが気になるところだったのですが、
もう超素敵!
ツアー会社さんが不便のないところを選んでくださったので、結構覚悟していったのは取り越し苦労でした。

全室ロッジタイプでIMGP1467 (500x333)

蚊帳?天蓋?付きのベッドって何かテンション上がります(笑)
マダガスカルはマラリアがあるので蚊には気を付けないとです。IMGP1441 (500x333)

見た目は完璧、でも水とお湯の出は…。まぁこれは仕方ないですね。出るだけありがたい。IMGP1442 (500x333)

朝食のパン、特にクロワッサンはどのホテルでもめちゃくちゃ美味しい〜。
もともとフランス領だったから?IMGP1462 (500x333)

Filed under Notebook.

マダガスカル(準備&関空~マダガスカル)

on 2016-06-15 with 0 comments

IMGP2089 (500x333)

お休みをいただいて行ってまいりました、マダガスカル!
知っている方は知っていると思いますが、1年半越しで実現したマダガスカル(笑)
知っている方は知っていると思いますが、1年前の悪夢(行けなかったこと自体は旅行会社に罪はなかったのだけど状況の把握してなさに驚愕だったので…)を教訓に「餅は餅屋」ということで、
今回の旅行はマダガスカルを専門でされているマダガスカルツアーサービスさんに手配して頂きました。
行きたい場所、日数、予算などなどを言って何通りか旅程を組んでもらい、
その中から選びました超スタンダードなプラン(笑)
今回は母と二人旅だったので、あまりハードにならない旅にしときました。
うん、これはこれで良かった!

まだまだ行きたい所が山盛りのマダガスカル、また行かないと!

さてさて、今回のマダガスカルまでの行き方は
関空~香港~モーリシャス~マダガスカル
の順番で乗り継いで、乗り継ぎ時間も合わせて26時間(汗)
少々長めの移動時間でしたが、モーリシャス~マダガスカルの間でなんと「海の中の滝」が見れました!!!
条件が揃わないと綺麗に見えないらしいのですが、ビックリするほど綺麗に見えました!ラッキー過ぎる。
見てみたい絶景の中の一つだったので凄い得した気分♪

IMGP1402 (500x333)

Filed under Notebook.

Restaurant Difference

on 2016-02-24 with 0 comments

お店から歩いて徒歩1分『Restaurant Difference』へ。
サロンに来られるお客様の方々から勧められていたのですが、なかなか腰があがらない私。
2月は何かとイベント事が多い私達。18時30分に予約をし、店を出たのが22時前。素晴らしいプレゼンテーションの数々で3〜4時間かかりますが、最初から最後の料理までシェフの拘りがあり、それをひとつひとつ説明してくれるスタッフの方々。
あっという間でしたが接客&料理、共に堪能させていただきました。

案内された二階。広々とした空間で贅沢につかわれていました。
Exif_JPEG_PICTURE
テーブルにつくとおしゃれなプレートとナプキン。ここにもお店の拘りあがありました(記念日に行ってみてください、拘りがわかると思います)
Exif_JPEG_PICTURE
テーブルに着くまで燻製され、目の前で蓋を開け、香りと料理を楽しむ『スモークサーモン』
IMGP0886 (500x333)
岩牡蠣の上に海水のジュレ&ライム。下には牛肉とフォアグラ。
IMGP0897 (500x333)
セロリと八朔のソースを使い、鰤がお見事なお味に。
IMGP0908 (500x333)
お口直しに出てきた安納芋のチップス。柚子とからめたお味で、この後のお肉料理も楽しみ。
IMGP0910 (500x333)
但馬鶏の中にオマール海老、その上に鮑、茸、フォアグラ。あまりにも贅沢な一品だったので、一つ一つの味を楽しみましたが、この時点でお腹がパンパン。
IMGP0911 (500x333)
お腹パンパンでしたがお口直しの赤ワインのゼリーがでてきたら、次の料理も楽しみ(先ほどの但馬鶏のあとに、目鯛、甘藍、オリーブの料理もありましたが美味しすぎたので写真忘れでした)
IMGP0916 (500x333)
イベリコ豚にトマトと蛸のソース。とても柔らかくワインが進みました。
IMGP0923 (500x333)
マンゴーアイスクリームにセロリスライス。下にはココナッツソース。
IMGP0925 (500x333)
クレソンのアイスクリームに苺と米(ポン菓子)、甘酒で作ったソース。
IMGP0933 (500x333)
最後は小菓子。食べたいものだけをチョイス。フランス菓子でまとめられていました。
IMGP0938 (500x333)

Filed under Notebook.

ヘアビューザー&ヘアビューロン

on 2016-02-03 with 0 comments

お店で使っているヘアビューザー(ドライヤー)とヘアビューロン(アイロン)です。
IMGP0725 (500x333)
こちらのドライヤーとアイロンにば「バイオプログラミング」という技術が使われていています。
「バイオプログラミング」とは何?
ざっくりとした説明はこちら↓

髪や肌の分子や遺伝子を直接活性化する技術が、LUMIELINAが開発した「バイオプログラミング(R)技術です。この技術開発により、
「冷風で髪が潤う」「髪質が変わる」「肌に冷風を当てるとキメが整い、潤いが増す」という従来の常識では考えられないような革命的な美容アプローチが実現したのです。

なのですが、これだけでは「???」ですね。
とにかく潤いが閉じ込められている感じで、
ドライヤーで髪を乾かすだけでツヤツヤサラサラで柔らかい髪の毛になります♪
アイロンも柔らか〜い仕上がりに♪

詳しい説明よりも是非是非お店で体験してくださいね。
もちろん詳しく説明させていただきますよ。

そして、入荷待だったストレートアイロンがやっと届きました!
これががまたすごくいいです。
アイロン独特の硬さが出ずにウルウルの柔らかストレートに♪IMGP0686 (500x333)

試してみたいアイテムがあったら言ってくださいね!

Filed under Beauty Item.

髪飾り

on 2016-01-14 with 0 comments

卒業式の袴や振袖用に髪飾りご用意しております。
今年はシルクフラワー(造花)だけでなく、オーガンジーのお花もご用意しております。

オーガンジーハイドレンジア φ6cm ¥2,160 IMGP0443 (500x281)作るのにかなり時間がかかってしまうので数は少ししかないのですが、
とても可愛く何色のお着物でも合わせれるし、シルクフラワーや生花と合わせてつけても可愛いかと♪

ピンポンマムも昨年より少しお色を増やしました。
ピンポンマム φ6cm ¥1080
マム 6cm×4cm ¥756
オーガンジー小花 φ5cm ¥864

IMGP0427 (500x281)

IMGP0428 (500x281)

IMGP0430 (500x281)

Filed under Uncategorized.

2016年

on 2016-01-05 with 0 comments

新年あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。

2016年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本年も初心を忘れず、誠心誠意、美容に精進してまいります。

本年もミュールミュールヘアーをよろしくお願いいたします。

新しい年が皆様にとって幸せな1年にありますように!

Filed under Uncategorized.

早朝着付け・ヘアセットのご予約受付中です

on 2015-12-11 with 0 comments

Exif_JPEG_PICTURE早朝着付け・ヘアセットのご予約受付中です。

振袖・留袖着付け    7,000円+税
訪問着・付け下げ 6,000円+税
ヘアセット    4,000円+税
営業時間前の早朝着付けのご予約は早朝料金1,000円+税
サロン定休日(毎月曜日・第3火曜日)のご予約は定休日営業料金2,000円+税(定休日のご予約は都合により承れない場合もございます)
を別途頂戴しております。

お持ちいただく物は着付けの料金とお持ちいただく物のページにてご確認ください。

事前にお着物をお持ち込みして頂く時に、当日のヘアスタイル,着付け(振袖の帯結びなど)のご相談をさせていただいております、ご希望のスタイルのお写真や切り抜きなどございましたらご一緒にお持ちください。

その他お問い合わせは06-6479-1134までお願いします。

Filed under Kituke.

by Categories

by Date

  1. 2021 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  2. 2020 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  3. 2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  4. 2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  5. 2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  6. 2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  7. 2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  8. 2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  9. 2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  10. 2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  11. 2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  12. 2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  13. 2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  14. 2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

Salon Menu

Cut ¥5,000+税 
Color ¥5,000+税〜
Botanical color ¥5,000+税〜
Perm ¥11,000+税〜
Straight perm ¥12,000+税〜
Iron straight perm ¥15,000+税〜
Treatment ¥2,000+税〜

Lead more →

About

Map

mule mule hair
〒550-0004
大阪市西区靱本町 1-15-14 西井ビル 7F

Tel & Fax
06-6479-1134
E-mail
info@mulemule.jp
火〜金
10:00 – 20:00
土日祝
09:00 – 19:00
定休日
月・第3火曜日

Lead more →