Monthly Archives: 3月 2008

リップグロスをいただきました

on 2008-03-28 with 0 comments

lipcream.JPG
いつも来店していただく度にお互いに”最近使ってヒットした化粧品”トークで盛り上がるお客様にいただきましたペパーミント味のリップグロスです。
アメリカのマツキヨ的なドラックストアーの物らしく最近のはまりものらしいです。早速使わせてもらってます。
私が最近使っていたグロスは、どれもすべてラメ入り・色付き・こってりテクスチャーなものばかりだったのですが、このグロス無色透明・さらっとテクスチャー。でもこれがなかなか良いではないか!このペパーミント味のほかにも色んな香りや色付きの物もあるらしいです。見た目もカワイイし全部欲しい!!でもアメリカにしか売ってないらしいです…残念…。

Filed under Beauty Item.

ヒワダ色:ヒワダ色に変更してみました。

on 2008-03-28 with 0 comments

hiwada4.jpg
一週間ぶりのボタニカルカラーです。まだハリコシ感は十分にのこっていたのですが、メーカーさんに色々と説明を受けていると、是非試してみたいと思い早速試してみました。今回はメーカさんから、「ヒワダ色とフィックスクリームをあわせるとハリコシ感、ボリューム感がでますよ」っと言われ、アカミノキからヒワダ色に変更してみました。色味はアカミノキよりも少し赤味が薄く入っています。アカミノキを薄くした感じです。ハリコシ感の方は、アカミノキと同じくらいのハリコシ感はでました。シャンプー直後、髪をさわるとキシキシ感があるのですが、ドライヤーで乾かしていくとキシキシ感がなくなり、ボリューム感がボアボアとでてきました。スタイリングも楽で、毛先につけるだけで1日大丈夫です。毎週ボタニカルカラーをしていると実際の自分の髪がどういうのかがわからなくなってしまっています。ただ、昔みたいにペシャンコにはなりにくくなった事と、スタイリング剤などが少量ですむという事。髪の状態は良い状態だと思います。

Filed under Lab: Botanical Color.

フィックスクリーム

on 2008-03-27 with 0 comments

0327.jpg
これはボタニカルカラー専用の後処理剤です。3種類あり色を定着させたり、色調を深めたり、質感を調節したりできます。
AH アルミが含まれており、ハリ感を強調させます。
BH 鉄が含まれており、サラサラ感を強調させます。
CH 銅が含まれており、シットリ感を強調させます。
このフィックススリームをボタニカルカラー放置後に重ねて塗り5分放置します。
フィックスクリームにつてメーカーさんから教えていただきました。
●アカミノキ色にフィックスクリームを使うと発色が灰色になるのでNG
●藍色はフィックスクリームを使っても発色に変化がない。
●BHには鉄が含まれており、繰り返し使い続けるとパーマがかかりづらくなるので要注意
●ボタニカルカラーとフィックスクリームの相性がある。
 すおう色、栗色、桧皮色などハリコシがでるカラーはAH
 エンジュ色、うこん色、コチニール色、キハダ色などしなやかさがでるカラーにはCH
後、メーカーさんから「アカミノキでもハリコシ感がしっかりでますが、フィックスクリームと桧皮色を使ってもハリコシ感がしっかりでますよ」っという情報をいただきました。フィックスクリームを使うとボリューム感や色持ちもいいみたい。

Filed under Lab: Botanical Color.

藍色:藍色を試してみました

on 2008-03-26 with 0 comments

323seri1.jpg
323seri2.jpg
今回は私西川が藍色を試してみました。
藍色は発色や効果が現れにくいという説明を受けていましたが…その通り色味的にはあんまり効果がないかなぁというのが正直な感想です。ただ、手触りは柔らかーくなり、ボタニカルカラー特有のツヤ感はでました。サロントリートメントはどちらかというとしっとりした感じになるので、髪の毛のボリュームは少ないけど毛先に収まり感が欲しいという方には向いているのかなぁと思います。
アカミノキの様なガシッとした質感は全くなく柔らかくフワッと、といった感じです。
このまましばらく藍色を続けていくか、他の色に変えるか考え中です。毛束を染めたときの色の通り色素がかなり薄いので今の私の髪の明るさでは色が変わりません。もっと髪の毛が明るかったらアッシュ系のきれいな色味が出そうですが…。

Filed under Lab: Botanical Color.

ボタニカルカラー:時間が空いたら…

on 2008-03-26 with 0 comments

ボタニカルカラー
前にも書きましたが今はボタニカルカラーを研究中です。なので時間がちょっとでも空いたら実験です。自分達の髪の毛はもう何回染めたであろう…。おかげで髪の毛の調子はツヤツヤで良いコンディションです(笑)
最近はだいぶボタニカルカラーの性質がつかめてきました。でもまだまだ奥が深い…。実験台(モデルさん)を増やしつつあるのですがそのたびに色々な課題が出てきます。はやくメニューとして形にしたい!まだまだ研究中です。

Filed under Hair: Design.

ラグの日常:お風呂でキレイに

on 2008-03-25 with 0 comments

フレンチブルドッグのラグ
アレルギー体質でお肌が荒れやすいラグは大体週1のペースでお風呂に入れてあげてくださいと動物病院の先生から言われていて、シャンプー剤もアレルギー用のものを病院から買っています。このシャンプー私が使っているものよりも高い…。ホント贅沢犬…。
こんな毛の短いラグでもお風呂後は毛がフワッフワになるんですよー。

Filed under Notebook.

新しいアイテムを追加。

on 2008-03-25 with 0 comments

325.jpg
細毛や抜け毛、ボリューム感のない髪の原因は、毎日のシャンプーにも問題があります。頭皮の皮脂や汚れがたまって髪の成長をストップさせます。髪にボタニカルでしっかり栄養を与えても、毛根の状態が悪ければ、抜け毛などの原因になります。どうせやるなら、出来る事は色々試してみようと思い、新しいアイテムを購入しました。1つはシャンプー剤。これは薬用スキャルプシャンプーで、頭皮の汚れや皮脂、そして頭皮の臭いなどを除去してくれます。髪を洗うというよりも頭皮をしっかりきれいにするシャンプー剤です。あともう1つは、スキャルプシャンプーブラシです。毎日のシャンプーで中々指では取れない皮脂や汚れを、これは取り除いてくれます。使いすぎると必要以上に皮脂を奪ってしまい頭皮の乾燥の原因になるので3日に1度のペースで使っていこうと思います。これで又1歩、髪質が良くなる事に近づけたような気がします。

Filed under Lab: Botanical Color.

ボタニカルカラーの原材料

on 2008-03-23 with 0 comments

323R0011873.jpg
323R0011874.jpg
お客様から「ボタニカルカラーの薬は、カラー剤と一緒でクリームみたいなんですか?」っという質問がありました。ボタニカルカラーの原材料は、写真の様にコナになっています。このコナを1に対して10のお湯を混ぜて、ダマのないペースト状まで溶いて髪に塗布していきます。その後、15分ほど加温して(乾燥させないようにするのがポイント)時間をおき、シャンプー&リンスをして終了です。後、ボタニカルカラーの香りは、イグサのような香りがします。

Filed under Lab: Botanical Color.

アカミノキ色:2回目のボタニカルカラー

on 2008-03-21 with 0 comments

321.jpg
321b.jpg
2回目のボタニカルカラーをしました。色味は前回と同じ「アカミノキ」を選択、色味というよりもどうしても、ハリコシ感を重視したい私。そのハリコシ感が1回目よりも2回目の方が、断然違うことに感じました。トップの部分の髪の弾力感がほんとに違う。髪の方も伸びてきたのに(普段だったら、この長さだったら、ペシャンコになる私の髪)、しっかりとハリコシ感があります。なんかとても毛が太く多くなったきがします。まだなにもスタイリング剤もつけていないのに、しっかりとツムジの部分もボリュームがあります。ただ、シャンプーをするとキシキシした感じが残ります。色味の方は、前回よりも少しくすんだ感じがします。少しづつですが、髪がいい状態になっているかも?

Filed under Lab: Botanical Color.

福祉美容師としての活動 1

on 2008-03-21 with 0 comments

福祉美容
今年から、月に2回程、全部で4施設を回りながら「美容福祉師」として活動しています。昨年、介護の資格を取得し、介護の知識&美容の知識を交えながら活動しています。主に、特別養護老人ホームや老人福祉施設などに行き、カット、パーマ、カラーなどの施術を行っています(メンバーの中に、理容師の方もいるのでその方は、顔剃りなどもしています)

(さらに…)

Filed under Notebook.

by Categories

by Date

  1. 2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  2. 2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  3. 2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  4. 2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  5. 2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  6. 2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  7. 2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  8. 2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  9. 2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  10. 2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  11. 2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  12. 2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

Salon Menu

Cut ¥5,000+税 
Color ¥5,000+税〜
Botanical color ¥5,000+税〜
Perm ¥11,000+税〜
Straight perm ¥12,000+税〜
Iron straight perm ¥15,000+税〜
Treatment ¥2,000+税〜

Lead more →

About

Map

mule mule hair
〒550-0004
大阪市西区靱本町 1-15-14 西井ビル 7F

Tel & Fax
06-6479-1134
E-mail
info@mulemule.jp
火〜金
10:00 – 20:00
土日祝
09:00 – 19:00
定休日
月・第3火曜日

Lead more →