Blog Archives

「SSA」

on 2014-02-12 with 0 comments

今年から1年間を通して全国で始まる美容師の勉強会『SSA』

素材研究(毛髪)、薬剤ケミカル、ヘアケア、スキャルプという4つの項目を、徹底した高濃度なカリキュラムを勉強していく勉強会が来週から大阪でも始まります。

私達もその勉強会を受講させてもらいますが、第一回目を受講するにあたっての課題がありました。
今現在サロンで使っているシャンプー&トリートメントの成分表、その成分の特徴などを書き出しまとめてきて下さいと言う課題です。

今まで美容師をしていましたがここまで勉強したことがないかも。どちらかと言うと技術的な事ばかりの勉強でしたが、今年はしっかりと机に向かい書いて覚えて勉強し、美容師として更なるパワーアップしていきたいと思います。

ssa2 (500x375)

ssa1 (500x375)

Filed under Uncategorized.

A Happy New Year 2014

on 2014-01-05 with 0 comments

新年あけましておめでとうございます。 
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本日より、仕事初めとなっております。
本年も皆様にとって素晴らしい一年でありますように!!!

Filed under Notebook.

年末年始の営業日のご案内

on 2013-11-22 with 0 comments

2013年も残すところあとわずかになりました。
皆様方には、格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

なお、年末年始の営業は下記の通りとなります。
甚だ勝手ではございますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

                      
                 記
2013年12月31日(火)〜2014年1月4日(土)は、お休みとさせて頂きます。

12月30日(月)18:00 営業終了
12月31日(火)休業
01月01日(水)休業
01月02日(木)休業
01月03日(金)休業
01月04日(土)休業
01月05日(日)09:00〜18:00
01月06日(月)定休日
01月07日より通常営業になります。

皆様の御来店、心よりお待ち致しております。

Filed under Notebook.

松田大児さんの個展へ。

on 2013-09-24 with 0 comments

今年の7月、種子島にサーフトリップで出会った松田大児さんの個展へ。
この時期になると毎年恒例になっている「アセンス心斎橋」での個展。
松田さんは自然と海を愛する画家であり俳人。種子島に在住し、大自然の恩恵を受けながら、より素朴で温かみのある独自の作品を制作し続けています。
個展1
私自身絵の心はあまりわからないのですが、個展を通じて自然の大切さや人の温もりの大切さを感じました。
IMG_0166 (500x375)
種子島の海には色々なモノたちがたどり着きます。
この流木もそうですが、この流木を使っての小物達(ワークショップで体験できるそうです)。
個展3
サーフボードと人の油絵。波乗りの楽しさを教えてくれる人たちばかりです。
個展4
種子島へまたまた行きたくなりました。
9月30日(月)心斎橋アセンスで開催されてます。お近くに来られる方は是非足を運んでみてくださいね。

Filed under Notebook, Uncategorized.

半兵衛麩

on 2013-07-23 with 0 comments

先週、夏期休暇を満喫した私。
嫁さんも夏を満喫したいという事で、浴衣を着て京都の「半兵衛麩」にお出かけ。
12時半に予約していて、ちょっと早めの12時前についたのですがもう茶房は客様でいっぱい。
入口
茶房はお昼のランチコース「むし養い」だけです。
「むし養い」とは京言葉で「空腹を一時的にしのぐ食べ物・むしおさえ」と言われています。例えば「つまらんもんですけど、むし養いにどうぞ」っと「つまらないものですが軽食にどうぞ」っという風に使われているらしいです。

半兵衛麩の「むし養い」は、麸とゆばづくしのコースです。
まずは焼麩の煮物、生麩の田楽 酢の物、時雨煮などなどが、一つのお膳に。食事1
この出来立ての汲み上げ湯葉はこれまで食べたことのないくらいしっかりした食感。
湯葉の揚げ物も、さくっとした食感で美味しくいただきました。食事2
よもぎ麩入りのみぞれ椀は、お出汁の味も絶品。職位4
写真は撮影出来ませんでしたが、二階には、歴史を感じる「お辮當箱(べんとうばこ)」の博物館もありますし、「半兵衛麩」は昔ながらの風情たっぷりの素敵なお店でした。
「むし養い」、ご馳走様でした。

Filed under Notebook.

サーフトリップin種子島 part3 (波乗り)

on 2013-07-21 with 1 comment

今回の1番の目的「波乗り」
種子島の海は実は非常に危ない海なのです。
私の父親からも「天気が良くても、波がなくても絶対に一人では入るな。種子島の海は潮の流れが非常に速いから」と言われていました。
実際父親も学生時代に流され危ない思いをしたそうです。

そんな事を言われていたので今回こちらのショップでお世話になりました。
『サウスボーダー』south borderカフェ&サーフショップ&サーフスクールがあり、サーフィンを初めてする人、レベルアップしたい人、などなど、サーフィンの要素がたくさん詰まっている素敵なお店。
サーフボードのブランド名は「WAZAI」。
この言葉は種子島方言の一つで「すごい」っという意味になります。
お世話になった原さんは、サーフィンのテクニックも「ワザイ」けど、シェイパーとしても「ワザイ」腕の持ち主です。

店内にはいろんな作家さんの作品が集まっていて、手作りなので安心・安全なものばかり。
店内

ここはサーフィンにとっては神聖な場所「シェイプルーム」ルームちょうどシェイプ中のボードがあり、中々見る機会がないので見せていただきました。

まずは、「ホテル前」のポイントからスタート。ホテル前一日目は波の高さやパワーに圧倒され、写真撮影を忘れ、下の写真は2日目の写真です。
波が無さそうに見えますが、そこはやっぱり種子島の波、パワーが力強いです。
ここでみっちりとマンツーマンのスクール。
色んな波にボコボコにされ、それでも波に向かって行って、スクール終了後には切り傷、打撲、耳・鼻から海水などなど。
種子島の海は見た感じは優しいけど海に入るととても厳しかったです。

「鉄浜海岸」のポイント。鉄浜海岸このポイントは少し前に有名芸能人がお忍びできて一躍有名ポイントとなり、海岸周りにはたくさんの別荘もあります。
砂浜にはたくさんの鉄が混ざっているので、白い砂浜ではなく黒い砂浜に見えます。
この日は朝から「ホテル前」でみっちり鍛え上げられ身体がボロボロなので夕方から入水。
地元の小・中学生と一緒に入っていたのですが、みんなプロ並みにうまい。

今回、ここでは乗れなかったのですが「よきの」のポイント。
よきの今回写真には写ってないですが、波乗りしながら屋久島を眺める事ができるポイントです。

長々となりましたが今回の「サーフトリップ」充実した夏休みでした。
もし種子島に行かれることがある時は、是非一声かけて下さいね。
私がプラン作りますので(笑)。
波乗り

Filed under Notebook.

サーフトリップin種子島 part2(種子島)

on 2013-07-20 with 0 comments

鹿児島南埠頭から高速船で1時間30分で種子島西之表港に到着。
鹿児島から南へ約115km。
種子島は南北57.2km・東西5 – 12km・海岸線延長186km・最高点282m。
県内では3番目に大きな島です。島の周りは、ゴツゴツとした岩場、そして
きれいな砂浜が周りを囲んでくれています。
IMG_0139 (500x375)
砂浜
陸地はほとんどが台地で、主な産業は農業、主要な作物は米・サトウキビそして安納芋。
田畑
種子島の最南端、そこにあるのが「種子島宇宙センター」
今年は来月8月4日に「こうのとり4号」が打ち上げられます。
打ち上げ間近という事で人で賑わっていました。
ちなみにロケット発射の前後一週間は交通機関、宿泊は満席だそうです。
ロケット
ここの場所は全国でも人気のあるサーフポイント「ロケット前」です。
この日はすぐ近くの「ホテル前」の方が波のサイズもあったので、みんなそちらに移動。みんなっと言っても5人位ほどでしたが。
島民の方の話によると10人がいっぱいで、それくらいの人数になると違うポイントを探し4~5人位がちょうどよいそうです。
後、波の中でも外でもみんなとても仲が良い。
「へむき君、つぎの波良い波だからいきな!」って譲ってくれます。
次はロケット基地を眺めながらの波乗りもいいかも。
ロケット基地
種子島から見る、隣りの島の「屋久島」
いつもだと山の頂上には雲がかかっており、なかなか山頂が顔を出してくれません。しかしこの日はほんとキレイに見え、満足、満足。
屋久島
種子島の北端にある「浦田海水浴場」
日本の水浴場88選の一つであり、入り江の奥にできた砂丘の白い砂浜がまぶしいほど美しいこの海水浴場は、海水の透明度も抜群。
海水浴はもちろんのこと、釣りやスキューバダイビング、そして最近私達もハマっているSUPなどもでき、さまざまな楽しみ方のできる海水浴場です。近くに、マリンショップもあるので何かと安心できます。
2013-07-17-14-15-30_photo (500x375)
透明度がもうほんとすごい。
浦田1
海水なんだけど、なめてみるとそんなにからくないかな?
ここは初めて行った場所なんだけど、新しい発見でした。種子島に行かれた時にはおススメポイントです。
浦田2

Filed under Notebook.

サーフトリップin種子島 part1(大阪~鹿児島)

on 2013-07-19 with 0 comments

今年の前半、何かとバタバタしていて5月頃まで全く夏休みの予定が立てられなかった私達。
行先は私の田舎「種子島」への1人旅。
数年前から始めた波乗り。種子島には何度も行っているのですが一度も波乗りをしたことがなかった私。
今回は波乗りをメインとする夏休みを過ごしていました。

種子島に行く方法は、8月は伊丹から種子島まで直行便があるのですが、その他の月は鹿児島経由で飛行機もしくは鹿児島市内から高速船。
今回鹿児島経由で高速船で行くことに。
鹿児島までは今何かと話題の787機、これがとても静かでスムーズ。揺れもあまり感じなく座席も広く乗り心地が良かった。
787
座席前には個人モニターもちゃんとありました。
しかし国内線なので映画はなくニュースや情報番組のみ。
機内
鹿児島空港到着後、高速船まで時間があるので、空港内で人気のお店「米米麦麦」へ。
ここの料理は全て郷土料理。まだ午前中だったので、こってりとした料理(角煮や黒豚とんかつなど)は遠慮し、あっさり系で。
鹿児島と言えば新鮮な「きびなごの刺身」、そして「鹿児島鶏のタタキ」。
この2品は食べログでも評判がよかったので期待してましたが、ほんと絶品でした。
空港内1
IMG_0134 (500x375)
ここまで伊丹空港から1時間程で鹿児島空港に到着。
そして鹿児島空港から高速船乗場までリムジンバスで1時間。
この高速船乗場からみる桜島はとてもキレイに見え、桜島の表情がよくわかります。
今回は天候にも恵まれ、火山灰もなく、優しい桜島でした。
桜島

Filed under Notebook.

年末年始の営業日のご案内

on 2012-12-04 with 0 comments

2012年も残すところあとわずかになりました。

皆様方には、格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

なお、年末年始の営業は下記の通りとなります。
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、
明くる年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
                                 敬具


2012年12月31日(月)〜2013年1月4日(金)は、お休みとさせて頂きます。

12月30日(日)18:00 営業終了
12月31日(月)休業
01月01日(火)休業
01月02日(水)休業
01月03日(木)休業
01月04日(金)休業
01月05日(土)10:00〜18:00
01月06日(日)通常通り営業致します。

Filed under Uncategorized.

海の日

on 2012-07-18 with 0 comments


っということで、和歌山県の磯ノ浦に行ってきました。
大阪市内から南海電車で1時間30分位で行けますし、車でも1時間位で行けます。

この日は祝日と月曜日が重なったため、かなりの人でした。
普段の月曜日だとここまでは混んでませんが…。
7月から8月まで1つの浜が遊泳場エリアとサーフィンエリアに分けられ、ほんとコミコミですね。

昨年ハワイに行ってから、本格的に始めた波乗り。
今年もハワイで毎日波乗り三昧(ちなみに私の田舎は種子島なのですが、学生の頃ちゃんと真面目に波乗りをしておけばと、今になって後悔ですね)。
前日から波もいい状態で、ロングボードで十分遊べました。
遊びに夢中になり、いつの間にか肩が火傷状態(自業自得)。
やっと今週から梅雨が明け、本格的な夏がやってきましたね。
今年も猛暑と言われてますが、くれぐれもお身体に気をつけてくださいね。

Filed under Notebook.

by Categories

by Date

  1. 2017 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  2. 2016 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  3. 2015 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  4. 2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  5. 2013 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  6. 2012 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  7. 2011 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  8. 2010 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  9. 2009 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  10. 2008 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  11. 2007 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
  12. 2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

Salon Menu

Cut ¥5,000+税 
Color ¥5,000+税〜
Botanical color ¥5,000+税〜
Perm ¥11,000+税〜
Straight perm ¥12,000+税〜
Iron straight perm ¥15,000+税〜
Treatment ¥2,000+税〜

Lead more →

About

Map

mule mule hair
〒550-0004
大阪市西区靱本町 1-15-14 西井ビル 7F

Tel & Fax
06-6479-1134
E-mail
info@mulemule.jp
火〜金
10:00 – 20:00
土日祝
09:00 – 19:00
定休日
月・第3火曜日

Lead more →